日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPコラム自分らしい住まいのカタチ

自分らしい住まいのカタチ

快適で自分らしい暮らしを実現するために、工夫を凝らした住まいの実例を紹介します。間取りや素材、インテリアなど施主のこだわりポイントはさまざま。理想の住まいづくりのヒントがきっと見つかるはずです。

どの方角からも風が入る五角形の家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


寝室はプライバシーの面などから吊り戸をつけた。ふだんはあけ放していることが多いが、来客時など必要に応じて閉めている

●愛知県・Tさん
家族構成/夫、妻、長女


可能な限り開放的な造りに

 実家の敷地内に新居を構えることになったTさんご夫妻。プランニングで最もこだわったのが風の通る家でした。「隣接する母屋が昔ながらの日本家屋で、掃き出し窓をあけ放すと夏でも家の中を風が通り抜けてとても涼しい。その心地良い環境を新居にも取り入れたかった」とTさん。また、可能な限り開放的な造りにすること、新居の西に建つ母屋との行き来の良さなども要望しました。


放射状の壁が風を導く

 設計を依頼された森田一弥さんが提案したのは、変則的な敷地を有効に使った五角形の平屋の家でした。南面のほか母屋に面する西面は、母屋とスムーズに行き来ができるよう掃き出し窓にし、残りの3面も壁面のほぼ全面に窓を設置。風が部屋の中を通り抜けるよう、各部屋は壁で完全に仕切らずセミオープンに。さらに壁を放射状に設置することで、どの方角からの風も室内に取り込みやすくしました。「窓を多く取ったので一日を通して光が差し、風も通り抜けてとても快適。五角形の家の中心は壁も柱も設けなかったので開放感は抜群です」と奥さま。北と東の窓の外には庭を設け、緑のある暮らしも楽しんでいます。


>> ダイニングを間取りの中心に、窓まわりの壁をなくして開放的な空間に


  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく



バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について