日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPコラム共働き夫婦が幸せになる家づくり

共働き夫婦が幸せになる家づくり

第2回 共働き家庭向き 間取りアイデア8選

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


 現代の共働き家庭ならではの住まいづくりとは?
 「共働きスタイル研究家」のタブチキヨシさんがノウハウを伝授します。

 (タブチさんの略歴は最終ページ文末に)


 共働き女性250人へのアンケート(調査概要は最終ページ文末に掲載)の結果と、住宅コンサルタントとしての知見をもとにプランニングした、共働き夫婦がハッピーになれる間取り8タイプをご紹介します。そのまま取り入れるもよし、これらをもとにカスタマイズするもよし、参考になるアイデアが満載です。


【TYPE A】 家族の触れ合いが増える間取り

(1) キッチンの隣に洗面洗濯室を配して家事動線をコンパクトに

 トップライト(天窓)や昇降式の物干し竿を設けて快適な室内干しを可能にした洗面洗濯室を、キッチンの隣にレイアウト。調理と洗濯の家事動線を短くまとめたことで、家事をスムーズにこなせます。


(2) 家族が自然に集まるLDK

 階段をリビングに配置することで、玄関と2階にある子ども部屋との行き来には、必ずLDKを通るようになっています。LDKにいても、子どもの外出や帰宅に気づくことができ、会話も自然と増えるように。また、ダイニング東側に書斎スペースを設けるなど、LDKが家族の集う場所になる仕掛けを随所に盛り込んでいます。


(3) 心地よく暮らせる光と風の通り道を確保

 どの居室も、光をたっぷり取り入れられる窓の配置に。さらに、風の通り道を考えてドアや窓の位置を決定しました。明るく開放的なプランです。


(4) 量の多さではなく適量適所の収納

 大容量でも使い勝手が悪ければ意味がない収納。この「TYPE A」に限らず、A~Hのすべてのプランで、しまいたい物をしまいたい場所に収められるように知恵を絞りました。

 DATA
 1階62.10平米(18.79坪) 2階49.68平米(15.03坪) 計111.79平米(33.82坪)


 >>次ページ 朝の身支度を効率化する!


  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく



バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について