日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

共働き夫婦が幸せになる家づくり

第2回 共働き家庭向き 間取りアイデア8選

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


【TYPE D】 朝日が“やる気スイッチ”を押す間取り

(1) 家族のコミュニケーションを重視したリビング階段

 子どもが帰宅して2階へ上がるときも、2階から玄関へ向かうときも、必ずLDKを通るので、子どもの様子に気を配れます。階段と玄関をつなぐ動線がソファやテレビの前を横切らないため、兄弟げんかの心配もありません。


(2) 東の窓から朝日が差し込み、気持ちよく1日をスタート

 敷地形状やプライバシー確保の面で、東側に窓を多く設けられる立地条件に向いたプランです。LDKと寝室を朝日が差し込む東側に配置。日の光をたっぷり浴びることで身体が目覚め、体内リズムの整った健康的な毎日を送ることができるでしょう。

 DATA
 1階55.06平米(16.66坪) 2階49.27平米(14.90坪) 計104.33平米(31.56坪)



【TYPE E】 洗濯室とクローゼットを直結する間取り

(1) 洗濯した衣類を収納する動線がスムーズ

 2階にある洗面洗濯室は2カ所の窓とトップライトで、洗濯物が気持ちよく乾きます。隣に下着やオンシーズンの衣類が余裕で収まるウォークインクローゼットを配置。洗濯・乾燥後の衣類をすぐにしまえ、入浴後の着替えもすぐに取り出せます。


(2) 間口が狭いキッチンを東側に向けて、収納幅を3.6m確保

 南北に長い縦長狭小地向けのプランです。コンパクトな間取りながら、キッチンを東向きの対面式にすることで西側の壁に沿って大容量の収納を確保。すっきりした状態のキッチンをキープできます。

 DATA
 1階53.82平米(16.28坪) 2階53.82平米(16.28坪) 計107.64平米(32.56坪)


 >>次ページ 「キッチンから5歩以内」で家事が済む


  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく



バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について