日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

共働き夫婦が幸せになる家づくり

第2回 共働き家庭向き 間取りアイデア8選

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


【TYPE F】 「キッチンから5歩以内」で家事が済む間取り

(1) キッチンを中心にした、家事をてきぱきこなせる間取り

 キッチンを住まいの中心にレイアウトし、連続して北に2畳のパントリー、西に洗面洗濯室と浴室を設けました。家事動線が短く、洗濯や風呂の用意をしながら食事の支度をこなせます。


(2) フレキシブルに使える、横長につながるLDK

 一直線につながるLDKは、リビングとダイニングの間を家具で仕切って、炊事・食事スペースとくつろぎの空間とをはっきり分けることができます。背の高い家具で仕切れば、お気に入りの映画などをじっくり観賞できるリビングに。


(3)大容量のパントリーは、共働き夫婦の強い味方

 共働き夫婦の場合、こまめに買い物に行けないことが多いので、日持ちのする食材は休日にまとめ買いしてパントリーに保管。食材に限らず日用品もここ1カ所にまとめて収納できるよう、大容量にしました。

 DATA
 1階54.65平米(16.53坪) 2階54.65平米(16.53坪) 計109.30平米(33.06坪)



【TYPE G】 寝室・子ども部屋から浴室に直行できる間取り

(1) プライベート空間から直行できる洗面室、浴室

 1階に寝室や浴室などプライベート空間、2階に家族が一緒にくつろげるリビングダイニングを配置。1階の寝室と子ども部屋が洗面室に直結し、その脇に浴室とウォークインクローゼットを設けたので、朝と就寝前の身支度をスピーディーに済ませられます。来客は2階の洗面を使用します。


(2) 廊下を省いて、リビングの一角に和室を

 1階同様、2階も廊下を最小限に抑えました。その分、ゆとりが出たリビングの一角を畳コーナーに。ごろ寝もできるリラックス空間が生まれました。

 DATA
 1階52.79平米(15.97坪) 2階52.79平米(15.97坪) 計105.58平米(31.94坪)


 >>次ページ 建てるときからロボット掃除機を意識する


  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく



バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について