日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPコラム月例マンション動向(首都圏)

月例マンション動向(首都圏)

不動産情報サービスのマーキュリーによる、1都3県のマンション供給予想・実績データと分析。

郊外エリアの売れ行きが軟調・2014年9月の実績

壁を自分で塗れる「エコヴィレッジ志木鐘の音通り」に注目

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


 不動産情報サービスのマーキュリーの調べでは、2014年9月の首都圏新築マンション供給戸数は3086戸、前年同月比59.1%減だった。


 地域別に供給戸数をみると、東京23区が1625戸(シェア53%)、横浜・川崎が528戸(17%)、埼玉県が282戸(9%)、神奈川県下が239戸(8%)、東京都下が219戸(7%)、千葉県が193戸(6%)。


 首都圏全体の初月申し込み率は78.1%と、4カ月ぶりに80%を下回った。地域別では、東京23区87%、横浜・川崎81%、千葉県77%、埼玉県74%、東京都下68%、神奈川県下38%。東京都下と神奈川県下が70%を割り込んだ。郊外エリアの売れ行きが全体の申し込み率を押し下げた格好だ。


 平均坪単価は全体で224.0万円と前月比マイナス2%。平均グロス価格は4831万円でマイナス6%、平均面積は71.30平方メートルでプラス3%だった。



 今月は 「エコヴィレッジ志木鐘の音通り」 に注目したい。本物件は「志木」駅徒歩15分に位置する総戸数37戸のマンションだ。


 本物件は「自分でつくるマンションプロジェクト」というコンセプトのもと、購入者が室内の仕様を細かく指定することができることが特徴で、床の素材や壁、畳などを細かく選ぶことができる。ただしここまでであればメニュープランやオーダーメイドプランと類似しているともいえる。


 しかし本物件が特筆すべきなのは、希望者にはリビング・ダイニング・洋室の壁や、和室の壁の珪藻土を自分で塗ることが可能な点だ。自分の家の壁を好きな色に塗ることは欧米ではさほど珍しい話ではないが、日本の新築マンションで室内の壁を自ら塗ることができるという物件というのは、今までになかったケースではなかろうか。


 自分が手を掛けた家に住めば、ただ作られたマンションに住むより愛着も湧くことだろう。元々の売り主のコンセプトである「エコミックス」仕様と相まって、よりDIY志向に磨きがかかった本物件、まさに「自分でつくる」マンションといえよう。


 最寄りの志木駅は立教大学のキャンパスや、慶應義塾大学の付属高校があり、文教イメージが強いことから、同沿線でも人気が高くマンション供給が活発なエリアだ。元々、同沿線での供給が多く、地域を知り尽くした売り主が発売した物件。競合物件との差別化という意味では申し分ないといえるが、購入検討者はどう判断するのか。売れ行きが気になるところである。


※集計の数字は2014年10月17日時点のもの


■エリア別状況


(注)都心7区は、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、豊島区を指す。

■市区別供給戸数上位20
順位市区供給戸数(戸)
1 東京都港区256
2 神奈川県川崎市川崎区187
3 東京都大田区148
4 東京都練馬区132
5 神奈川県大和市130
6 東京都品川区111
7 東京都新宿区110
8 神奈川県横浜市磯子区107
9 東京都墨田区106
10 東京都杉並区86
11 東京都世田谷区81
12 東京都北区70
12 神奈川県横浜市中区70
14 東京都中野区69
15 千葉県市川市66
16 東京都葛飾区65
17 東京都文京区59
18 神奈川県横浜市鶴見区58
19 東京都中央区57
20 東京都八王子市56
■駅別供給戸数上位20
順位 供給戸数(戸)
1 京急蒲田121
2 大門115
2 つきみ野115
4 産業道路100
5 方南町80
6 芝公園75
7 高輪台73
7 大森海岸73
9 新宿御苑前72
10 港町65
11 行徳63
12 磯子59
13 根岸58
14 水天宮前57
15 江戸川橋51
16 津田沼46
17 両国44
18 菊川43
19 狛江42
19 上板橋42


[2014/10/22  提供:マーキュリー]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


バックナンバー

関東販売前おすすめ物件特集

関西販売前おすすめ物件特集

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください
販売前おすすめ物件特集

 

このサイトについて

日本経済新聞社について