日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

住宅最前線 こだわリポート

業界紙出身のベテラン記者・牧田司氏による新築マンションのモデルルーム訪問記。愛情あふれた辛口コメントに注目です。本コーナーの記事内容に対するお問い合わせは「RBAタイムズWeb版」までお願いします。

「検見川浜に負けない」 価格競争力は十分「ヴェレーナシティ稲毛海岸」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


「ヴェレーナシティ稲毛海岸」完成予想図

 大和地所レジデンスが近く分譲開始するマンション 「ヴェレーナシティ稲毛海岸」〔資料請求する〕 を見学した。駅からややあるが、現地は中低層の住宅が立ち並ぶ良好な住宅街の一角にあり、奥行き約4mのオープンエアリビングバルコニーやオープンエアスペース付きの商品企画は訴求力があり、価格競争力もあると見た。


 物件は、JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩14分、千葉市美浜区高洲2丁目に位置する8階建て全180戸。専有面積は66.20~84.25平方メートル、価格は未定だが坪単価は180万円を超えない模様。設計・施工は長谷工コーポレーション。竣工予定は平成30年7月下旬。


 稲毛海岸エリアで5年ぶりとなる分譲マンションで、現地は市立小学校跡地。敷地南側は他社戸建て宅地造成計画地。幼保一体の認定子ども園が隣接。スーパー、小・中学校などの利便施設も近接している。約83haの稲毛海浜公園まで徒歩15分。


 建物はL字型で住戸は全戸南東、南西向き。商品企画は、奥行き約4mのオープンエアリビングバルコニー付が32戸あるほか、他の住戸は全開口サッシ&オープンエアスペース付き。全戸スロップシンク付、1階住戸には専用庭。食洗機も標準仕様。1、2階リビングの天井高は2500ミリ。


 販売を担当する同社課長・臼井実氏は「検見川浜で分譲されているのが坪170万~180万円くらい。値段は言えませんが、うちはそこに負けませんよ」と話していた。


◇     ◆     ◇


 臼井氏が「負けない」という意味は値段が高いという意味ではなく、販売競争で負けないという意味だ。かなり割安感のある価格になるはずだ。


 臼井氏は面白い方で、駅からの距離について「広告表示は14分ですが、この前測ったら私の足で10分51秒」と話した。


 びっくりした記者が「えっ、わたしなんか人の1.5倍くらいかかる。臼井さん、それって駆け足、競歩じゃないですよね」と聞き返したら、「昔は走っていましたから。若いころ30代くらいですかね、河口湖マラソンで3時間半でした。今でも普通の人よりは速いですが……」「えっ、3時間半? いまおいくつですか?」「52歳です」


 不動産の距離表示はいうまでもなく駅の出入り口から80mを1分として換算し、端数は切り上げて表示することになっている。信号待ちや速く歩く人、遅い人の差は考慮していない。


 なので、臼井氏が徒歩14分の表示を10分51秒で歩く速さがどんなものか全くわからない。今度またあったら歩き(走り)比べようと思う。


 住宅ジャーナリスト・櫻井幸雄氏が「最近のマンションは華がない」と嘆いているが、このマンションをどう評価するか。モデルルームにはたくさん“造花”が生けられていたし、稲毛駅周辺には臼井氏と同じように一足早く春を告げる河津桜がたくさん咲いていた。


この物件の間取り図を見る/資料請求する(無料)


モデルルーム

[2017/3/9 提供:RBAタイムズWeb版]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


RBAタイムズ 牧田司

第三企画(東京・新宿)が発行する住宅・不動産業界情報紙「RBAタイムズ」編集長。記事の大半を自身で取材・執筆している。月1~2回の紙面発行に加え、「RBAタイムズWeb版」で随時ニュースを配信中。紙面は住宅・不動産業界の親睦と発展を目的に業界関係者に無料配布しているが、広告を一切掲載せず、(第三企画も含めた)特定企業の利害にとらわれない編集方針をとっている。


牧田編集長から住宅サーチ読者へのメッセージはこちら


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について