日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

住宅ねっと相談室 あらかると

土地の購入時や居住中の疑問・トラブルなど、読者から寄せられた相談に建築士やFP、弁護士ら専門家が回答します(この連載は終了、新たな質問の受け付けも終了しました)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく

QUESTION

突然の庭の隆起

(神奈川県 30歳代 会社員 男性)

 神奈川県の鎌倉市に住んでいます。先日、庭の敷石(防犯用に歩くと音が出るような小石です)をどけ、雑草除けのシートを敷き直し、再度敷石を敷き戻したところ、敷石のない土の部分が5~6カ所、次々と盛り上がってきました。


 すぐに平らに整地しても、翌日になるとまたポッコリと隆起が見られます。やはり敷石を動かしたことが原因なのでしょうか? または、ほかに原因があるのでしょか? 今後の対応を含めご指導いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


ANSWER

考えられること

(住宅ねっと相談室カウンセラー 一級建築士 荒尾 博)

 隆起の原因として考えられるのは、モグラ、水脈、給排水管の漏れ、地盤の問題などです。順番に可能性と原因を探ってみましょう。


 まず、モグラの可能性が考えられます。モグラの場合は、人間の小さなこぶし大の盛り上がりだと思います。雑草除けのシートを敷き直したことに何か関係しているのかもしれません。


 次に、水脈というのは、地中に流れる水脈のことで、鎌倉のような地盤では、起きる可能性があります。排水管の漏れの可能性もありますが、ただ、これらの場合は、単なる土の隆起だけでなく、水分も一緒に出てくると思います。


 さらに、木の根などが原因で盛り上げることもありますが、今日の明日というような短期的な話ではありません。


 次に考えられることは、防根シートそのものの問題です。防根シート以外の水を通さないシートなどを代用して敷き込むと、冬は特に水蒸気などのいたずらで盛り上がる可能性がないとはいえません。


 最後に、根本的な地盤については、崖地や高低差がある土地で地中流動などが起きる場合が考えられますが、この場合は膨らみというより亀裂などで、建物や塀門扉、土留め、擁壁などにも何らかの症状が出ると思います。


 現場を見ていないので何ともいえませんが、あまりに続くようであれば地盤や造園の専門家に見てもらうのがよいと思います。


[ 2011/2/24 掲載]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく

住宅ねっと相談室カウンセラー 住まい創りのプロデューサー 荒尾 博

一級建築士、FP(ファイナンシャルプランナー)、インテリアプランナー、ビル管理士、横浜市木造住宅耐震診断士、神奈川県福祉のまちづくりバリアフリーアドバイザー、民間地震対策研究会主幹会員、地震防災と高齢社会住環境に興味あり。


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について