日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

住宅ねっと相談室 あらかると

住宅に関係する税金やローンの疑問・トラブルなど、読者から寄せられた相談に建築士やFP、弁護士ら専門家が回答します(この連載は終了、新たな質問の受け付けも終了しました)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく

QUESTION

更地の売買に住宅ローンを使えるか

(東京都 50歳代 会社員 男性)

 両親から相続した実家の土地・建物を売却したいと思っていたところ、お隣に住む方から購入希望の申し出がありました。


 私としては、思い出のある実家を他人に使ってほしくないという気持ちが強く、更地にしてから売却したいと望んでいたところ、お隣は「住宅ローンを使いたいので建物込みで売ってほしい」とおっしゃっています。


 そこで質問があります。


1.更地の購入でも、買い手は住宅ローンを組めるのか?
2.中古住宅の売買として銀行の住宅ローン審査を通し、契約が終わってから更地にすることは可能(合法)か?


 よろしくお願いいたします。


ANSWER

土地のみの購入には適用されません

(住宅ねっと相談室カウンセラー 宅地建物取引業 茂松 東律)

 1について、住宅ローンは、原則、居住目的のために土地建物を購入する場合に申し込めるものなので、土地のみの購入には利用できません。ただし、建物を建てるための土地(敷地)を購入するという場合は、申し込み時点で更地でも住宅ローンを利用できます。


 住宅ローンは、申請者が生活の場として使う住宅(居住用不動産といいます)の取得に限り適用されますので、現在すでに自宅(居住用不動産)を所有しているお隣の方は、敷地上に建物が有る無しに関係なく住宅ローンは申し込めません。ただし、金融機関によってはセカンドハウスローン(別荘などの購入)などの貸し付けもあるので、申し込み条件が限られてはいますが金融機関の窓口で相談してみて下さい。


 お隣のご自宅の名義人以外の親族が購入する、もしくは現在の自宅の増改築を前提とした敷地購入などの条件があれば、住宅ローンや増改築ローンなどが利用可能な場合もあります。


 2についてですが、購入後の敷地利用は、ローンの借り入れ目的に見合った利用が条件となります。全部壊すのではなく、一部を庭や駐車場として利用するなら可能かと思われます。


 いずれも、金融機関の方針や判断次第ですので、購入者であるお隣が、金融機関に相談されることをお奨めします。


> 「住宅ねっと相談室」のサイトで質問してみる


[ 2015/6/11 掲載]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく

住宅ねっと相談室カウンセラー 宅地建物取引業 茂松 東律

賃貸から売買まで不動産取引全般の仕事をしています。最近は競売物件の相談も増えてきました。さまざまな問題解決のヒントを一緒に考えていきましょう。


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について