日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPコラムわが街の駅前商店街

わが街の駅前商店街

商店街の取材を通じて、人気の街の魅力・住みやすさに迫ります。

十条(1) 十条銀座商店街、活気あふれるお惣菜天国

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


大勢の買い物客でにぎわう十条銀座商店街。鮮魚店などで献立の相談をしてみるのも楽しい

 商店街の魅力を通じて、街の魅力を探ります。ぜひ「住みやすい街」「住みたい街」を探す参考にしてみてください。今回はJR埼京線で池袋から2駅目・十条駅(東京・北)の駅前を取材、3回にわたって紹介します。


飯田俊夫さん

 十条駅の周辺には4つの商店街があります。十条編の1回目は、その中の1つ、十条銀座商店街の理事長・飯田俊夫さんに、商店街と街の魅力を教えてもらいました。


お得な「十条価格」がうれしい

 十条銀座商店街は、北区で最大規模の商店街。十条駅前のロータリーから北に向かってのびる長いメーンストリートと、そこから東西に枝分かれした短い通りで構成されています。「駅前ブロック」「本通り1~3区」「東通り」「西通り」「フジサンロード」とエリア分けしてあり、そのほぼ全面をアーケードが覆っているので、夏の日差しや雨を気にせず、いつでも気軽に買い物ができるんですよ。


 ここを訪れる人は平均で1日あたり1万5000人くらい。朝から途切れなくお客さんが歩いていおり、活気がありますね。最近はチェーン店も増えましたが、昔から店を構える個人商店も頑張っています。中でも特に生鮮三品と惣菜店が元気なのが特徴で、合わせて10店舗くらいあるんですよ。マスコミで取り上げられると、よく「十条価格」といわれるほど商品の価格が安いのは、店舗数が多く、同業の店同士がいい意味で競合しているからなんです。生活に必要なものがすべて商店街でそろえられるので、お隣の板橋区からいらっしゃるお客さんも多いんですよ。


十条駅南口を出てすぐの場所にある、十条銀座商店街のアーケード入口。正面がメーンストリートの「本町通り」

お惣菜を扱う店が何軒もある。値段はいずれも手頃な「十条価格」なのがうれしい

ハロウィンや福引などのイベントが目白押し

 そんな商店街をさらに盛り上げるために、年4回の売り出しや福引、季節の行事にちなんだ大小のイベントを毎月のように開催しています。ここ3~4年で特に人気が上がり、参加者が増えてきたのが、10月のハロウィンパレード。仮装した子どもが商店街を練り歩く様子はとてもかわいいですよ。商店街では子どもたちにお菓子をプレゼントするほか、手作りの凝った衣装を着た人を10人選んで、特別賞をあげて盛り上げています。


 また、ふだんの買い物でも、加盟店で買い物をすると100円ごとに「Jスタンプ」が1枚もらえます。台紙をすべて埋めると、加盟店で500円分の買い物が可能に。ちなみにJスタンプのイベントも、年間20回ほど開催しています。


子どもたちのかわいい仮装行列が買い物客の目を楽しませるハロウィンのパレード。商店街の「オータムフェア」の一環として催している

買い物100円ごとに1枚もらえるJスタンプは、“十条銀座商店街の通貨”とも呼ぶべき存在。台紙を埋めると加盟店で500円相当の買い物ができるほか、金融機関で500円として預金もできる

学生とのコラボでさらなる活気を

 この街の住環境の特徴は、まず交通の便の良さが挙げられます。埼京線で池袋まで約6分、新宿まで約11分と近く、通勤に便利。また、場所によっては、十条駅から北東側に約400メートルの位置にある東十条駅(JR京浜東北線)も利用できます。


 商店街のまわりは、細い路地に低層住宅が密集する昔ながらの住宅街。このあたりは昔から地主が多く、土地を分割して貸しているので大きなマンションが建ちにくいと聞いたことがあります。そのため下町らしさが残っているんでしょう。


 十条駅の周辺には、東京家政大学や東京成徳大学など、複数の大学があるのも特徴。5年前から東京家政大学と協力して、学生の作った衣類を商店街事務所で展示・販売する「十条コレクション」を開催しています。11時に会場がオープンすると、1時間ほどで売り切れるほど人気があるんですよ。以前は子連れの主婦や年配女性が主な客層でしたが、男物のシャツなどを出品するようにしたら男性客も増えました。十条コレクションと連動して、十条駅周辺の4つの商店街が共同で特売セールを開催し、にぎわいを生み出しています。


 また、東洋大学の学生とともに、十条銀座商店街に外国人観光客を誘致しようという企画を進めています。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて、訪日客に対するわかりやすい案内板やカードを作っている最中なんですよ。オリンピックといえば、十条駅から1.2キロメートルほどの場所に、トップレベル競技者用のトレーニング施設「味の素ナショナルトレーニングセンター」があるのも特徴。施設までの道は「ROUTE2020トレセン通り」という愛称がつけられていて、PRイベントが開催されるなど注目が集まっています。東京オリンピック開催に向けて、これからさらに活気づいていくとうれしいですね(談)


商店街の周辺は、昔ながらの落ち着いた住宅街

東京家政大学の学生が作った1点ものの衣類を販売する「十条コレクション」。価格帯は1000~2000円と安価なうえ、品質が高いのが人気の秘密

●DATA
商店街の全長/約520メートル
店舗数/約180店
最寄り駅の乗降人数/1日あたり3万5162万人(鉄道会社の最新統計より)


※この記事は2016年4月に取材しました。



[関連記事] 十条(3) 滋味あふれる漢方スープ「バクテー」
[関連記事] 十条(2) 1個10円のチキンボールが名物「鳥大」
[関連記事] 十条(1) 十条銀座商店街、活気あふれるお惣菜天国


[2016/6/13]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について