日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

わが街の駅前商店街

商店街の取材を通じて、人気の街の魅力・住みやすさに迫ります。

中目黒(2) 街を楽しむための自転車「tokyobike」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


インダストリアルな印象の内装の「tokyobike shop 中目黒」

 中目黒編の2回目・3回目は、駅に隣接する目黒銀座商店街の中から、編集部が選んだ魅力的な店を紹介します。


 山道を走るためにマウンテンバイクがあるように、東京の街を走るのにちょうどいい自転車、それが「tokyobike」です。漕ぎ出しが軽く、信号の多い街中を楽に気持ち良く走れるように作られています。直営店としては、谷中、高円寺に続く3店舗目。もともとユーザーの多かったエリアに修理やメンテナンスの為の拠点となる場所を探していたところ、中目黒といったエッジの効いたイメージの街ながら、昔ながらの商店が立ち並ぶ下町のような雰囲気の「目黒銀座商店街」に2014年7月に出店しました。


 tokyobikeのラインナップは子ども車を含め全7車種。どのモデルも初心者でも扱いやすく、カラーも6~8色と豊富に展開しています。「自転車を選ぶときも、洋服や雑貨を選ぶときのように楽しんでほしい」と店長の深田さん。そのほかハンドルの形を変えるなどのカスタムにも対応しています。


 自転車のほか、バッグやレインウエア、女性ユーザーのための日焼け止めなども販売。バッグは「MAKR」(メーカー)のパニアバッグ。本来自転車ツーリング時に使うバッグを普段使いしやすいようにデザインされたもの。自転車のキャリアに取り付けられるので、バッグの重さを感じることなく自転車で移動できます。レインウエアはデンマークの「RAINS」。「雨の日でも気軽にファッションを楽しもう」というコンセプトでデザイン性の高いジャケットやコートを扱っています。


 tokyobikeの自転車には、出先でパンクなどのトラブルがあった場合でも安心な「トーキョーバイクカスタマーレスキュー」といったロードサービスが無料付帯されます。年3回まで作業費、出張費は無料。専門技術を持ったスタッフが現場に急行し、修理してくれるので、急なトラブルでも安心です(子ども車は除く。部品代は自己負担)。


作業をする店長の深田さん。tokyobikeのアフターメンテナンスに対応している

ユーザーの多い東京の南部で修理、メンテナンスができる拠点として出店

いちばん人気のTOKYOBIKE26(税込み6万8000円)。初めての人も乗りやすいオールマイティーなモデル

雨の日をもっと楽しめるようにデザインされた「RAINS」のレインウエア(税込み1万2420円〜)

自転車通勤にぴったりのMAKRのパニアバッグ(税込み2万8000円)

紫外線吸収剤やシリコーンは無添加。分散性が良い紫外線散乱剤配合で日焼けを防ぐ松山油脂の日焼け止めローション(税込み864円)

●DATA
営業時間/平日12:00~20:00 土日祝12:00~19:00
定休日/火・水曜(祝日の場合は営業し、木曜が振替休日)
東京都目黒区上目黒2-42-10
03-5720-6565
https://www.tokyobike.com


※この記事は2015年7月に取材しました。



[関連記事] 中目黒(1) 目黒銀座商店街、人気のショップが続々出店
[関連記事] 中目黒 大小の注目スポットが集まる 歴史ある静かな住宅街 (2012/6)


[住宅サーチ] 中目黒の新築マンション
[住宅サーチ] 中目黒の中古マンション
[住宅サーチ] 中目黒の賃貸物件


[2015/9/15]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について