日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

わが街の駅前商店街

商店街の取材を通じて、人気の街の魅力・住みやすさに迫ります。

十条(2) 1個10円のチキンボールが名物「鳥大」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


チキンボールは、食感を良くするためにおからを加えて揚げた肉だんご。直径3センチメートルほどで1個10円

 十条編の2回目は、駅に隣接する十条銀座商店街の中から、編集部が選んだ魅力的な店を紹介します。


 鳥大(とりだい)は朝びき鶏を扱う鶏肉店。当日の朝5時まで生きていた新鮮なニワトリを店内でさばいています。内臓を抜く前の屠体(とたい)の状態で仕入れることができるのは、食肉処理の免許を持っているから。都内でこれが可能な店は数軒しかないといいます。「店頭ではモモ肉、胸肉、ササミを販売しています。生でも食べられる品質なんですが、念のため、お客さんには湯びきして食べてくださいと言っていますね」と専務取締役の大杉雄造さん。


 新鮮な鶏肉もさることながら、長い行列を作るお客の主なお目当ては、手作りのお惣菜。中でも1個10円(税別)の肉だんご「チキンボール」は1日に1万個も売れる超人気商品です。揚げたてをいただくと、カリッとした衣とふんわりした中身の食感のコントラストが絶妙。薄味がついていて、ソースなどをつけなくても、ビールと一緒ならいくつでも食べられそう。かつて大量に買い占めるお客さんがいたことから、1人50個までの制限つきとなったのもうなずける味です。「胸肉と鶏皮におからを加えて、この食感を出しています」と大杉さん。ほかにも備長炭で焼いた焼き鳥やチキンロールなど魅力的なお惣菜が目白押しです。


 なお、17時30分から5~6種類の商品約800円相当を詰め合わせた「お買い得パック」(税別500円)が登場するので、タイミングが合えば狙ってみてはいかが。


鳥大の店先には行列がずらり。お惣菜を買う場合は、列の最後尾に並ぶのがルール

自家製のお惣菜は約70種類。唐揚げや照り焼きなど、ごはんが進む品がずらりと並び、目移りしてしまう

チキンロールは塩麴味(手前側)とタレ味(奥側)の2種類。どちらも100グラム170円(税別)で、1本だと400円前後

次々と注文が入る名物のチキンボールを揚げる大杉さん。プライベートでは武術(抜刀道)の師範を務めている

●DATA
営業時間/10:00~20:00
定休日/日曜。祝日は不定休(年末年始を除く)
東京都北区十条仲原1-4-11
03-3905-1414
http://destinydestiny.yumenogotoshi.com/


※この記事は2016年4月に取材しました。



[関連記事] 十条(3) 滋味あふれる漢方スープ「バクテー」
[関連記事] 十条(2) 1個10円のチキンボールが名物「鳥大」
[関連記事] 十条(1) 十条銀座商店街、活気あふれるお惣菜天国


[2016/6/14]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について