日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPニュースニュース・業界

ニュース

転居先確保まで売却後でも居住、大京穴吹不動産

 大京グループでマンションの仲介事業を手掛ける大京穴吹不動産(東京・渋谷)は27日、住宅を売却する時の付随サービスを拡充すると発表した。現金確保のために住宅を売却したが、すぐに転居先が見つからない場合は最長2年間、売った住宅をそのまま賃貸住宅にして住み続けることができる。中古マンション市場は売買件数が拡大傾向にあり、仲介各社の競合は激化している。サービス拡充で顧客を獲得する考えだ。


 大京穴吹不動産が想定するケースはこのほか、資金を確定してから住み替え先を探すケースや、借金返済のために売却せざるを得ないものの子供の卒業まで引っ越したくないケースなど。同社は年120戸の利用を想定している。


>プレスリリースを読む


[2017/3/28付 日経産業新聞]

バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について