日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

特集:基準地価

<用語解説>基準地価

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


 都道府県が不動産鑑定士の評価を参考に毎年7月1日時点で調査する。対象は全国の2万5346地点。土地の収益性や周辺の取引事例などに基づき、1平方メートルあたりの価格を判定。土地を最も有効に活用した場合を想定し、建造物がある場合も更地の評価とする。公示地価(1月1日時点、約3万地点を調査)などとともに、土地取引の目安とされる。


 国税庁が8月に発表した2006年の路線価(1月1日時点)は全国平均が14年ぶりに上昇した。路線価は土地の価格を加味したうえで平均を算出する(加重平均)ため地価が高い大都市の影響を受けやすい。基準地価は調査地点の変動率を単純平均するため全国平均は下落が続く。


[2006/9/19付 日本経済新聞 朝刊]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をtwitterでつぶやく


バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について