日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPニュースニュース・マンション

ニュース

仙台でマンション開発加速

 【仙台】デベロッパー各社が仙台市内でマンション開発を加速する。野村不動産などは再開発地区「あすと長町」で大型タワーマンションを建設し、三菱地所レジデンスは青葉区中心部で開発に力を入れる。2015年のマンション供給戸数は前年比2倍の1100戸前後に回復する見通しだ。


 野村不動産はワールドアイシティ(仙台市)と組み、年明けにもあすと長町で大型タワーマンションを発売する。24階建てで総戸数は345戸。3LDKで4千万円前後とみられる。三菱地所レジデンスは仙台市中心部で月内に 「ザ・パークハウス仙台晩翠通」 (56戸)を発売。モデルルームには4週間でおよそ100件の来場があった。


「ザ・パークハウス仙台晩翠通」の完成予想図=住宅サーチ×SUUMOより抜粋

[2015/7/27付 日経産業新聞]

バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください
販売前おすすめ物件特集

 

このサイトについて

日本経済新聞社について