日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPニュースニュース・マンション

ニュース

マンション発売 西高東低 1月の新築戸数、近畿圏26年ぶり逆転

 マンション発売の「西高東低」が鮮明だ。不動産経済研究所(東京・新宿)が14日発表した1月のマンション市場動向調査によると、近畿圏の新築マンション発売戸数が首都圏を約26年ぶりに上回った。首都圏の新築マンションはバブル期並みの高値が続き、客離れを起こしつつある一方、近畿圏では郊外のファミリー向け物件を中心に需要が堅調に推移している。


 首都圏の1月の新築マンション発売戸数は前年同月比7.4%減の1384戸。一方、近畿圏は55.3%増の1396戸となり、7カ月連続で前年実績を上回った。近畿圏が首都圏を上回るのは、1991年3月以来約26年ぶり。


>プレスリリースを読む(首都圏)
>プレスリリースを読む(近畿圏)


[2017/2/15 日本経済新聞 電子版]

バックナンバー

住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について