日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

ニュース

フラット35金利、過去最低を更新 1%台、期間21年以上は初

 住宅金融支援機構は3日、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の適用金利を発表した。主力の21年以上は取扱金融機関の最低金利が1.94%と前月比で0.07%低下した。21年以上の最低金利が1%台になったのは初めてで、フラット35の制度が始まった2003年以来最低の金利を更新した。20年以下も1.62%と前月に比べて0.09%低下した。金利低下はいずれも3カ月連続


[2012/7/3 日本経済新聞 電子版]

バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について