日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

ニュース

YKKAP、壁紙貼れる室内ドア開発 アルミ膜で反りにくく

 YKKAPは27日、業界で初めて壁紙が貼れる室内ドアを開発したと発表した。再生紙を重ねた硬質パネル内にアルミの膜をはり、のりの水分を吸ってドアが反るのを防止。居住者がデザインを楽しめるようにした。新築や賃貸住宅向けに商品化し、2017年度に売上高2億円をめざす。


 壁紙が貼れる室内ドア「ファミット」を4月3日に発売する。再生紙を重ねたハニカム構造のパネルにアルミの膜を2層設け、アルミ製の細いドア枠で縁取った。従来の木製ドアはのりを使うと水分でドアが反って開閉が難しくなるため、壁紙を貼れなかった。


>プレスリリースを読む


プレスリリースより抜粋

[2017/3/28付 日経産業新聞]

バックナンバー


※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について