日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2017/02/14

京王電鉄、大田区蒲田で合法の一棟まるごと民泊マンション「KARIO KAMATA」をオープン

鉄道業界では初となる民泊事業への取り組み

大田区蒲田で合法の一棟まるごと民泊マンション

「KARIO(カリオ)KAMATA(カマタ)」がオープンします!

 

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、2月22日(水)から、大田区蒲田において、鉄道業界では初となる合法の一棟まるごと民泊マンション「KARIO KAMATA(カリオ カマタ)」をオープンし、民泊事業に参入します。これに伴い、2月15日(水)から宿泊予約の受付をスタートします。


 これは、大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)として、大田区から特定認定を受けて行う事業で、鉄道会社が事業主体となる初めての取り組みです。本事業をスタートするにあたり、2015年12月に出資した合法民泊を推進する株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、社長:上山 康博、以下「百戦錬磨」)と連携し、京王グループの不動産事業やホテル運営事業ノウハウと百戦錬磨の子会社(とまれる株式会社)が運営する民泊の予約仲介サイトなど相互の民泊関連業務の強みを活かしながら、さらに増加傾向にある訪日外国人や国内の多様化する宿泊ニーズに合法で良質な民泊として応えていきます。今後も、法整備の状況を踏まえ、地域の方々とも連携しながら、本件のような一棟まるごと民泊マンションを核とした民泊のエリア展開を進め、京王沿線における空き家対策やまちづくりにも活用し、沿線のさらなる活性化を図っていきます。


 詳細は下記のとおりです。


 ※参考画像は添付の関連資料を参照


   記


1.民泊マンション「KARIO KAMATA(カリオ カマタ)」の概要

 (1)場 所:東京都大田区蒲田4丁目27-4(京急蒲田駅から徒歩4分、JR蒲田駅から徒歩7分)

 (2)敷地面 積:148.69m2(44.97坪)

 (3)延床面 積:578.39m2(174.96坪)

 (4)規模・構造:鉄筋コンクリート造地下1階地上6階

 (5)運営・管理:京王不動産株式会社

 (6)インテリアデザイン:株式会社リビタ


 ※施設概要などリリース詳細は添付の関連資料を参照



【参考】

 株式会社百戦錬磨について

 (1)本社所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-17-17 田畑ビル3F

 (2)主要業務:各種ICTサービスの自社開発/運営

 (3)資本金:784百万円(2016年3月現在)

 (4)代 表 者:上山康博

 (5)設 立:2012年6月19日

 (6)オフィシャルサイト:http://www.hyakuren.org/

 (7)その他:2015年12月に(株)百戦錬磨の株式を一部取得

 

 



※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について