日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2017/03/02

長谷工、中期経営計画(平成27年3月期~32年3月期)について発表

中期経営計画の概要についてのお知らせ

 

 当社は、平成26年5月に「新生・長谷工」として再誕・躍進するとの意味を込め、経営計画「newborn HASEKO(平成27年3月期~平成32年3月期)」を公表し、現在は「Step Up」期間(以下「NBs計画」)と位置付けた前半の3ヶ年計画の達成に向けて推進しております。

 来年度より後半の「Jump Up」期間(以下「NBj計画」)がスタートするにあたり、その中期経営計画の概要について、お知らせ致します。

 前半のNBs計画を振り返ると、建設関連事業においては当社の土地情報収集力や商品企画力、施工品質や工期遵守に対する姿勢等をお客様及び事業主様から高くご評価して頂いたことにより、受注高は過去最高を更新し、サービス関連事業においては、収益力向上の観点からM&A等の投資を実施するとともに、既存子会社の利益も着実に積み重ねてきました。その結果、数値目標については大幅に上回る見込みです。

 今般公表のNBj計画においては、NBs計画の基本方針を踏襲しながら、当社グループの利益を維持し、向上させるための積極的な成長戦略投資を行うとともに、様々な経営課題への対応を進め、財務基盤及び将来の収益基盤の確立に努めてまいります。更に少子化・高齢化や人口減少、都市のコンパクト化への対応、災害対策、建築物の老朽化対策、環境配慮と省エネルギー化促進、といった社会の抱える課題に対し、当社は分譲マンションを中心とした様々な分野を組み合わせ、ハード・ソフト両面から対応し、企業理念「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する。」実現へ向けて、住まいと暮らしを創造する企業グループへと飛躍することを目指します。

 当社は本年2月に創業80周年を迎えましたが、関係する全てのステークホルダーの皆様への“感謝”の気持ちを忘れずに、創業100周年、さらにその先にある未来の創造に向けてスタートする、その出発点にすべく、全役職員が決意を新たに取り組んでまいります。


 ※リリース詳細・参考資料は添付の関連資料を参照

 

 




※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について