日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2017/03/06

LIXIL、エクステリアライト「美彩シリーズ」から12機種を追加発売

デザイン性・品質・施工性が評価され、国際的なデザイン賞「iFデザイン賞2017」を受賞した

エクステリアライト「美彩(Bisai)シリーズ」から全12機種新発売

~外構設計者の照明プランニングの幅をさらに広げるラインアップ~

 

 住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、エクステリアライト「美彩(Bisai)シリーズ」に照明器具10機種、人感センサ1機種、トランス電源1機種の全12機種を新たに追加し、2017年4月3日から全国で発売します。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 簡単・安全に本格的な照明演出ができる屋外照明「美彩(Bisai)シリーズ」は、世界で最も権威あるデザイン賞の1つである「iFデザイン賞 2017」を受賞したほか、国内でも「グッドデザイン賞」を一昨年から2年連続※で受賞するなど「デザイン性」「高い品質」「施工性」が高く評価されています。

 ※2015年は「2015年度グッドデザイン・ベスト 100」、2016年は「グッドデザイン賞 2016」を受賞。

 今回新たに、壁面の間接照明を簡単に美しく演出するラインライトに、エントランスなどの入隅から下向きに壁を照らす「インサイドラインライト」(1機種)とアプローチ沿いの誘導灯やアクセントとして後付けできる間接照明「バックラインライト」(1機種)を追加します。また、厚さ29mmのコンパクトな設計でわずかな隙間にも取り付けられる「ダウンライト」(2機種)や、照射角度をフレキシブルに調整できる「ダウンスポットライト」(3機種)、業界最小サイズ(H79mm×W48mm×D46mm)で、アーチ下の歩行空間やカースペースでの乗り降り時に便利な独立型「DC12V人感センサ」(1機種)も追加し、「プラスG」との組み合わせも充実させました。さらに、旅館や料亭の軒先、和風庭園におすすめの「行灯照明」(3機種)や、電源ユニットを内蔵し外構空間になじむシンプルな枕木風デザインの「トランス電源ポール」(1機種)を加え、非住宅向けのリノベーションにも力を入れています。

 LIXILの「美彩(Bisai)シリーズ」は“外構設計者が「あかり」を1つの素材として使いこなせるようになること”をコンセプトに、住宅から街並みの価値を高めて、人々の暮らしや社会に貢献していきます。

 *参考資料は添付の関連資料を参照

 

◆本件に関するお問い合わせ先

 株式会社LIXIL(http://www.lixil.co.jp/

 本社:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング36階

 一般の方から:

 お客さま相談センター TEL.0120‐126‐001

 

 



※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について