日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPプレスリリース

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2017/03/06

パナソニック、宅配便の再配達の削減に貢献の宅配ボックス「コンボ」シリーズの品種を拡充

宅配便の再配達削減に貢献

宅配ボックス「COMBO(コンボ)」 品種拡充

押印ができ、電気代が不要

 

 *参考画像・製品画像・概要は添付の関連資料を参照


 パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、宅配便の再配達の削減に貢献する宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズの品種を拡充し、2017年4月3日より発売します。アパート用として複数世帯で使用できる「COMBO-Maison(メゾン)」を、戸建住宅用としてはポストと宅配ボックスを一体化させた2種類、住宅壁埋め込み専用の「COMBO-int(イント)」と、門柱などに設置できる洗練されたデザインの「COMBO-F(エフ)」を品ぞろえします。


 宅配ボックスの市場は、ネット通販や共働きの増加などにより需要が拡大しており、当社の販売台数も2016年度は前年度比約2倍近くになる見込みです。また当社は、宅配ボックスを活用した再配達削減の実証実験を福井県あわら市と共同で実施。市内のモニター設置世帯における配達率は、設置前の約49%から設置後(昨年12月実績)約8%に減小しました(※1)。今後宅配ボックスの必要性がさらに顕在化することが見込まれており、需要拡大が期待されています。


 今回発売する3種類は、新たな市場のニーズに先駆けて品種を拡充したもの。アパート用の「COMBO-Maison」は、暗証番号式のため鍵の交換が不要で、後付け設置にも対応。戸建住宅用の「COMBO-int」は住宅壁埋め込み専用で、家の中から郵便物も宅配物も取り出せます。「COMBO-F」は、洗練されたデザインのポスト一体型の宅配ボックスです。いずれも電気を使わない押印機能(※2)を搭載しており、電気代が不要です。当社は、宅配ボックスをポストのような一家に1台の製品に定着させることを見据え、今後もさらに品ぞろえを強化します。


 ※1:12月1日~31日の宅配便の配達状況について、あわら市内のモニター世帯にアンケート調査を実施し、回答いただいた103世帯のデータを集計。

 ※2:印鑑はお客様ご自身でご用意いただき、本体にセットしていただく必要があります。


 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

【お問い合わせ先】

 照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター

 0120-878-709(受付 9:00~20:00)

 

 



住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について