日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPプレスリリース

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2017/03/15

不動産経済研究所、2月の首都圏のマンション市場動向を発表

≪首都圏のマンション市場動向≫

-2017年2月度-

 

 ◎発売は3.3%増の2,310戸。契約率は68.4%と低調も在庫は圧縮進む。

 ◎戸当り価格5,793万円、m2単価85.2万円とともに2カ月連続の上昇。


 (1)2月の発売は2,310戸、前年同月(2,237戸)比3.3%増、前月(1,384戸)比66.9%増。

 (2)契約率68.4%、前年同月比4.5ポイントダウン、前月比では6.8ポイントアップ。

  ’17年1月61.6%、’16年12月76.6%、11月62.5%、10月61.6%、9月72.0%、8月66.6%、7月63.3%、6月69.6%、5月70.9%、4月66.4%、3月67.6%、2月72.9%。

 (3)1戸当り価格は5,793万円、1m2当り単価は85.2万円。

  前年同月比で戸当り20万円(0.3%)のアップ、m2単価は1.7万円(2.0%)アップしている。

 (4)販売在庫数は6,594戸、前月末比248戸の減少(’17年1月末6,842戸、’16年2月末6,119戸)。

 (5)即日完売物件(7物件158戸)

  [1]ジオ四谷三栄町1期1次(新宿区、11戸、平均10,381万円、平均1.36倍、最高5倍)

  [2]グランドメゾン桜新町レジデンス1期(世田谷区、19戸、平均8,051万円、平均1.5倍、最高4倍)

  [3]パークホームズ亀有ガーデンズコート1期(足立区、80戸、平均5,027万円、平均1.05倍、最高3倍)

  [4]シエリア湘南辻堂4期1・2次(茅ヶ崎市、24戸、平均4,978万円、平均1倍、最高1倍)

 (6)2月の超高層物件(20階以上)は11物件191戸(64.9%減)、契約率71.2%(前年同月16物件544戸、契約率80.7%)である。



☆首都圏のマンション市場動向(2017年2月度)

 1.2月の新規発売戸数は2,310戸である。対前年同月(2,237戸)比3.3%増、対前月(1,384戸)比66.9%増である。

 2.2月の地域別発売戸数は東京都区部1,138戸(全体比49.3%、前年同月比4.1%減)、都下339戸(同14.7%、51.3%増)、神奈川県431戸(同18.7%、11.4%増)、

埼玉県177戸(同7.7%、34.4%減)、千葉県225戸(同9.7%、33.1%増)となっている。東京都のシェアは63.9%。

 3.新規発売戸数に対する契約戸数は1,579戸で、月間契約率は68.4%。前月の61.6%に比べて6.8ポイントアップ、前年同月の72.9%に比べて4.5ポイントダウンとなっている。

 4.2月の地域別契約率は都区部66.3%、都下68.4%、神奈川県75.4%、埼玉県61.0%、千葉県70.7%である。

 5.2月の1戸当り平均価格、1m2当り単価は、5,793万円、85.2万円である。

   2017年1月は6,911万円、97.5万円であったので、前月比総額では1,118万円(16.2%)のダウン、m2単価は12.3万円(12.6%)ダウンしている。

   2016年2月は5,773万円、83.5万円であったので、前年同月比総額では20万円(0.3%)のアップ、m2単価は1.7万円(2.0%)アップしている。

 6.2月の地域別平均価格、1m2当り分譲単価は以下のとおり。

   東京都区部6,956万円、106.6万円(11.3%アップ、13.5%アップ)、都下5,280万円、76.5万円(19.9%ダウン、16.9%ダウン)、神奈川県4,875万円、68.4万円(6.3%ダウン、8.3%ダウン)、埼玉県3,964万円、57.8万円(19.0%ダウン、13.3%ダウン)、千葉県3,880万円、52.7万円(4.6%ダウン、1.1%ダウン)。

 7.即日完売は158戸(全体の6.8%)で、フラット35登録物件戸数は2,209戸(同95.6%)であった。

 8.2月末現在の翌月繰越販売在庫数は6,594戸で、2017年1月末現在の6,842戸に比べて248戸の減少。2016年2月末残戸数は6,119戸。

 9.なお、2017年3月の発売戸数は3,000戸の見込みである(’16年3月2,693戸、’15年3月4,457戸、’14年3月4,641戸、’13年3月5,139戸)。



《首都圏の建売住宅市場動向》

 -2017年2月度-2017.3.15


 ◎発売戸数は447戸、契約率55.0%。

 1.2月の新規発売戸数は447戸である。対前年同月(415戸)比7.7%増、対前月(434戸)比3.0%増。

 2.2月の地域別発売戸数は東京都138戸(全体比30.9%)、千葉県116戸(同26.0%)、埼玉県61戸(同13.6%)、神奈川県130戸(同29.1%)となっている。茨城県の供給は2戸(同0.4%)であった。

 3.新規発売戸数に対する契約戸数は246戸で、月間契約率は55.0%。前月の39.9%に比べて15.1ポイントアップ、前年同月の55.4%に比べて0.4ポイントダウンしている。

 4.2月の地域別契約率は東京都76.1%、千葉県30.2%、埼玉県27.9%、神奈川県66.9%、茨城県100.0%である。

 5.2月の1戸当り平均価格は4,961.5万円である。

   2017年1月は4,525.1万円であったので、前月比総額では436.4万円(9.6%)アップしている。

   2016年2月は5,058.5万円であったので、前年同月比総額では97.0万円(1.9%)ダウンしている。

 6.2月の地域別平均価格は東京都6,225.0万円、千葉県3,651.8万円、埼玉県3,722.8万円、神奈川県5,377.3万円、茨城県4,505.0万円。

 7.即日完売は0戸であった。

 8.月末現在の翌月繰越販売在庫数(発売後6ヶ月以内)は829戸で、2017年1月末現在の876戸に比べて47戸の減。

  2016年2月末在庫数は748戸。


◎調査対象

 (a)物件所在地:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県南部

 (b)民間業者による分譲物件:不動産協会、全国住宅産業協会会員主体

 (c)原則として10戸以上の物件

 

 ※以下の資料は添付の関連資料を参照

  II.新規物件特性分析(2017年2月末現在)

  1.タイプ別戸数

  1.価格帯別戸数

  図-1.新築マンション価格の推移(首都圏・近畿圏)2014年2月~2017年2月

  図-2.契約率の推移(首都圏・近畿圏)2014年2月~2017年2月

  図-3.月間発売戸数の推移(首都圏・近畿圏)2015年2月~2017年2月

  

  



住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について