日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2016/12/13

JFEエンジニアリング、都市環境プラント基幹改良工事を連続受注

都市環境プラント基幹改良工事の連続受注

~プラント5施設を長寿命化および省エネ化~



 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は都市環境プラントの基幹改良工事を今年度相次いで受注いたしましたので、お知らせします。


 当社が受注した基幹改良工事は、つくば市クリーンセンター(茨城県つくば市)、六供清掃工場(群馬県前橋市)、那覇・南風原クリーンセンター(沖縄県那覇市・南風原町環境施設組合)、池田市クリーンセンター(大阪府池田市)、米子市クリーンセンター(鳥取県米子市)です。受注金額は5件合計でおよそ300億円となっています。


 これらの事業で当社は、老朽化した一般廃棄物処理施設について、施設の現況・ニーズに則した工場主要機器の更新・改造を行います。これにより施設の長寿命化によるライフサイクルコスト(※1)の低減と省エネ化による二酸化炭素排出量の削減を実現します。


 一般廃棄物処理施設は、全国で約1050施設が稼動していますが(※2)、このうち約7割は稼動後15年を経過しています。

 公共資産の有効活用が社会ニーズとして高まる中、これからも当社は都市環境プラントのリーディングカンパニーとして、プラントの新設のみならず、基幹改良工事等により、自治体の財政負担軽減や地球環境の保全に貢献してまいります。


 ※1:ライフサイクルコスト

 施設建設費、運営管理費(運転費、点検補修費)、解体費を含めた廃棄物処理施設の生涯費用の総計。このうち、点検補修費はオーバーホール、補修のみならず改造等の費用を含むものをいう。


 ※2:「平成26年度調査結果」(環境省)では平成26年のごみ焼却施設数として1,047施設(休炉施設を除く)とある。


【受注概要】


 *添付の関連資料を参照







※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について