日本経済新聞 関連サイト

住宅サーチ for Premium Life

TOPプレスリリース

プレスリリース

企業や団体などのプレスリリース(報道機関向け発表資料)を原文のまま掲載します。プレスリリースの内容に関するご質問、お問い合わせはそれぞれの発表者にご連絡ください。

発表日
2016/12/14

新菱冷熱、沖縄県内産業分野で天然ガスコージェネレーションシステムを竣工

~低炭素化取組みの先導的事例~

沖縄県内産業分野における初の天然ガスコージェネレーションシステム竣工

~ボイラの燃料転換とコージェネレーションシステム導入によりCO2を削減~



 新菱冷熱工業株式会社(以下、当社)は、オリックス株式会社(以下、オリックス)より「沖縄コカ・コーラボトリング株式会社(以下、沖縄コカ・コーラ)浦添工場向けに、沖縄県の産業分野で初めてとなる「燃料転換およびコージェネレーションシステム(以下、CGS)導入によるCO2削減事業(以下、本事業)」を受注し、12月1日(木)に竣工いたしました。


 本事業では、「平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先導的「低炭素・循環・自然共生」地域創出事業(グリーンプラン・パートナーシップ事業))を活用し、浦添市合意のもとオリックスが施設を所有し、沖縄コカ・コーラへリース提供いたします。


 沖縄コカ・コーラ浦添工場は、沖縄県内でもトップクラスの生産量を誇る飲料工場で、製造の加熱・冷却工程において大量のエネルギーを必要とすることから、エネルギー環境の厳しい島しょ県の企業として、工場内の省エネルギー化やCO2の削減が大きな課題となっていました。

 本事業により、一般住宅220戸分のCO2排出量(766t‐CO2)の削減が可能となります。さらにCGSの導入により電気・熱の自給自足を行える体制となり、災害時にも浦添市の皆さまへ飲料を供給することが可能となりました。


 本施設には、当社製クラウド型エネルギーマネジメントシステムSEMSツールが導入され、発生する電気や蒸気、消費される電気、ガス、上水道、それぞれのエネルギー量やそれらをもとに自動計算されたシステム効率や寄与率などの情報を事務所内のみならず、インターネット経由にて遠隔での確認が可能となります。さらに収集されたデータは定期報告書作成の支援や将来の省エネ活動にも役立てられます。


 当社は、新設プラント工事だけでなく、今回のような省エネルギー・省CO2を目的とした熱源・電源機器のリニューアル工事にも積極的に取組み、ストック市場におけるエネルギー効率の向上と地球環境負荷の削減に貢献します。


■本事業における主な工事

 (1)既設A重油焚きボイラ2台(蒸気発生量2.0t/h×2)を、CO2排出量の少ない天然ガス焚きボイラに更新。

 (2)天然ガスを主燃料とした電気と熱を供給するCGSの導入。さらに発電装置から出た熱を排ガスボイラにて回収し蒸気を製造、本工場の生産用蒸気として利用します。


 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照





住まいを探す

エリアを選択
駅名・地名を入力
新築マンション、中古マンション、新築一戸建て、中古一戸建て、土地、賃貸物件を、地図からまとめて検索できます。
おすすめ情報(PR)

※正しく表示されない場合はしばらくお待ちいただくか
こちらのリンクをクリックしてください

 

このサイトについて

日本経済新聞社について