TOPLiving Styleこだわりのデザイナーズ住宅

こだわりのデザイナーズ住宅

Housing File 121「万寿寺通の家」

職住一致の京都の伝統を、今に踏襲する現代の町家


新しい材料で古い街並みになじませる

道路側外観。ガラスとコンクリートとガルバリウム鋼板でできた建物だが、落ち着いたグレー系でまとめ、鋼板の目地を格子に見立てるなどして京都らしい雰囲気を残した


町と住まいをつなぐインナーテラス

ガレージ奥にあるインナーテラス。中庭の奥に残る母屋へのアプローチであり、近隣の人々との交流の場でもある。道路から昔ながらの中庭が垣間見え、町家の情趣を感じさせる


コレクションを飾った遊び心のあるオフィス

希少なものも含まれるという、ディズニーなどのフィギュア・コレクション専用の陳列棚を設けたオフィス。税理士事務所とは思えない遊び心のある空間で、来客との会話もなごやかになるという


イタリア製のキッチン・家具でコーディネートしたLDK

3階LDK。キッチンや家具、照明器具などは、設計の松村さんが建て主の好みを読み取ってコーディネート・提案したもの。そろって音楽好きの家族のために、大型モニターとAV機器の設置スペースを確保した


机とベッドを上下に並べ、縦方向に広がりを得る

大学生と高校生のお嬢さんのために、左右対称に2つの個室を用意。面積こそ小さいものの、デスクの上にベッド、さらにトップライトを設け、使い勝手よく広がりのある空間になっている


生活を豊かにするプラスアルファの屋上空間

5階の高さにあたる屋上。建て主の家族は共通の趣味を持ち、とても仲が良く、屋上もそろって利用しているという


 築80年はたとうという京町家を、一部建て替えてオフィス併用住宅にする計画です。町家の常で、敷地は間口5メートル・奥行き14メートルほどの「うなぎの寝床」状。そこへ車を3台とめたいという要望です。

 構造設計者と相談した結果、「ボイドスラブ」という特殊な構造を採用すれば、駐車スペースが確保できるうえ、室内に梁(はり)・柱型の現れない、すっきりとした空間がつくれることが分かりました。

 とはいえ、限られた面積の中で、駐車場とオフィス、家族4人の生活空間を用意しなければなりません。高さ制限内に収めるため、各階の天井高を抑えて4層を重ね、ゆとりの空間として屋上を利用できるようにしました。

 1階ガレージは、中庭を抜けて既存の母屋へ続くアプローチを兼ねています。中庭に面した部分には、緩衝帯としてインナーテラスを設けました。ここには建て替え前の住まいで使っていた家具を置き、母屋に住む両親の玄関として、また、近隣の人々とのちょっとした交流の場として利用しています。

 2階はご夫婦が働く税理士事務所、3階から上が住まいです。「職住一致」は京町家の伝統的な住み方といえるでしょう。ご家族もそれに慣れてはいますが、その中でも公私の切り替えができるよう、意識して設計しました。

 1階玄関から階段を上がって事務所前の廊下までは、ドアも壁もすべてガラス張りの、見通しのよい空間です。事務所から自宅へは、いったんこの共用廊下に出てから、改めて奥へと延びる階段を上がる動線になっています。

 3階は全体がワンルームのLDK。キッチン裏手に洗濯機置き場と物干しスペースを設け、階上の脱衣室から直接衣類を落とせるようにするなどして、家事の効率化を図りました。

 4階のプライベートゾーンは、面積は小さくても狭く感じないよう、天井を高めにしてトップライトを設け、上方向に広がりを得る工夫をしています。

 設計の構想はほとんど建て主の要望から生まれたもので、家具や照明のコーディネートも、建て主の価値観を推し量りながら提案しています。

 商空間などと違い、住宅は長く使ってもらうものです。どんな暮らしをしたいのか、建て主と話し合いながらビジョンを組み立て、それを建物に反映させます。結果として現れたものが、少々奇抜であったとしても、それは建て主のビジョンに基づいていますから、ちゃんと暮らしになじむものになっているはずなのです。
(松村佳久男/カクオ・アーキテクト・オフィス)

万寿寺通の家

建築データ
  所在地: 京都市下京区
  家族構成: 夫婦+子ども2人
  竣工: 2006年4月
  敷地面積: 215.72平方メートル
  建築面積: 71.75平方メートル
延べ床面積: 286.60平方メートル
  構造・規模: 鉄筋コンクリート造り、地上4階
  設計: 松村佳久男
長谷川紗代
  施工: 野口建設
  写真: 下村康典
連絡先  
  カクオ・アーキテクト・オフィス
  代表: 松村佳久男
  住所: 〒600-8463京都府京都市下京区西洞院通高辻西入ル永養寺237-19-1F
TEL: 075-344-3557
FAX: 075-344-4457
E-MAIL: info@
kakuo.jp
URL: http://www.
kakuo.jp/
平面図
おすすめ情報(PR)