TOPLiving Styleこだわりのデザイナーズ住宅

こだわりのデザイナーズ住宅

Housing File 155「南足柄H」

大空間に2つのコアをはめ込み、多様な場を生み出す


2つの表情を組み合わせた北側外観

アプローチ側の外観。オープンな四角い箱にコアとなる機能部分を差し込んだ空間構成を、黒いガルバリウム鋼板とスギの対比によって視覚的にも分かるようにした。手前のスペースはこの後、駐車場として整備


玄関まわりのコアとブランコを吊ったブリッジ

玄関に続く小さな吹き抜けのゲストリビング。手前には4畳半の和室がある。ラーチ(カラマツ)合板の壁で囲まれたコアの1階部分には、キッチンへの出入り口と食品庫が納まっている。ブリッジには建て主の希望によるブランコを下げた


ホームシアターにもなる吹き抜けのリビングダイニング

家の中心となるオープンなリビングダイニング。右手の白い大きな壁面は、ホームシアターのスクリーンとして利用する。愛犬が走り回りやすいよう、床は柔らかいパインのフローリングとした


大空間に2つのコアを組み込んだリビングダイニング

リビングダイニングからゲストリビング方向を見る。開放的な生活空間の場に、壁で囲んだコアを配した構成が分かる。正面のコアには主寝室と食品庫、右側のコアには水回りなどが入り、2つのコアをブリッジが結ぶ


水回りのコアと半屋外のバルコニー

1階部分は水回りのコア。壁内にはエアコンやホームシアターのプロジェクターも納めている。2階のバルコニーは半分の面積を室内側にまで広げて、ここからもスクリーンを見られるようにした


のどかな風景に囲まれた2階バルコニー
借景の緑を楽しめるバルコニー。隣接する姉宅と庭をつなげて利用するような計画も立てているという

屋外のプライベートテラスと一体化させた水回り

ガラスの仕切りでオープンにつなげた洗面所と浴室。外には木で覆ったプライベートテラスを設け、視線を気にすることなく外に出られるようにした


 愛犬のフレンチブルドッグを思い切り遊ばせられる広い庭と室内空間を確保したい。100インチのスクリーンを据えたホームシアターをつくりたい。家の中にブランコが欲しい。大きな駐車場を用意したい。

 30代の建て主夫婦からは、このような要望が出ていました。そのため、シンプルな建物の中に遊び心を喚起するような仕掛けを随所にちりばめています。

 南足柄市に位置する家の敷地は431平方メートルの広さがあります。隣は奥さまの姉一家の住宅。周辺にも親戚が住んでおり、皆が集まる機会の多い家といえるでしょう。

 ここでは南北に細長い敷地の中央部分に家を配置して北側を大きな駐車場とし、南側はドッグランとして利用できる広い庭にしました。庭はこれから整備する段階ですが、お姉さま宅の庭と一体化させることも考えているようです。

 建物は、正方形の平面を持つ2層分の高さの大きな空間を用意し、コアとなる閉じた箱を2つはめ込みました。コアによって大空間を緩やかに仕切り、大小の吹き抜けを生み出したのです。

 2つのコアにはそれぞれ、主寝室と食品庫、水回りやゲストルームと書斎などはっきりした機能を持つ部屋を納めました。コア同士の2階部分はブリッジで結んでいます。それ以外のオープンな空間は、リビングダイニングなどの生活スペースとして使います。

 オープンな空間の壁を白く塗装したのに対し、コア部分の壁はラーチ(カラマツ)合板張りとしました。玄関から外部の庭までダイナミックにつなぐパブリックな場と、囲む必要のあるプライベートな場を視覚的にも明確に分けました。

 開放的な生活空間には、冒頭で触れたいくつかの仕掛けをはめ込んでいます。

 吹き抜けのリビングダイニングは、ご主人希望のホームシアターになります。コアの壁上部にプロジェクターを設置。対面の白い壁がスクリーンとなります。コアの2階には半屋外のバルコニーをつくり、ここからもスクリーンを見られるようにしました。

 2つのコアを結ぶブリッジには、ブランコを吊り下げました。ブランコは奥さまのリクエストによるものです。奥さまは活発な方なのですが、ブランコで揺られているのも好きで、家の中にどうしても欲しかったのだそうです。

 また、愛犬への配慮もあちこちに施しました。リビングダイニングに面したコアの一角に愛犬用のトイレコーナーを用意し、2階の手すりは犬が落ちないように床面から15センチ弱の高さにも横桟(さん)を入れています。夫婦も愛犬も、どこにいても互いの気配が感じられるような空間を心がけました。

 引っ越しから約9カ月。リビングダイニングの巨大画面で姉家族と一緒にゲーム機「Wii」を楽しんだり、親戚の子どもたちがブランコで遊んだりと、この空間を存分に使いこなしていただいているのがうれしいですね。
(一條美賀+一條太郎/一級建築士事務所まんぼう)

南足柄H

建築データ
  所在地: 神奈川県南足柄市
  家族構成: 夫婦
  竣工: 2008年6月
  敷地面積: 431.00平方メートル
  建築面積: 94.40平方メートル
延べ床面積: 125.04平方メートル
  構造・規模: 木造、地上2階建て
  設計:(建築) 一條美賀+一條太郎/一級建築士事務所まんぼう、(構造)萬田隆/tmsd萬田隆構造設計事務所
  施工: 吉崎工務店
  写真: 平剛
連絡先  
  一級建築士事務所まんぼう
  代表: 一條美賀
  住所: 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-19-8 松涛マンション602
TEL 03-3466-7850
FAX 03-3466-7896
E-MAIL: mambo@mambo-aa.jp
URL: http://www.mambo-aa.jp/
平面図
おすすめ情報(PR)