TOPLiving Styleこだわりのデザイナーズ住宅

こだわりのデザイナーズ住宅

Housing File 83「house Kf」

愛車フェラーリと暮らす、デザイナーのSOHO


シルバーと白と黒のシャープな外観
道路側外観。敷地はあらかじめ造成されており、それに合わせて建物の配置を決定した。外壁は道路面をサイディング張りに、奥まったガレージ部分を黒く塗り、2棟の構成を強調している。

ガラスのスクリーンでガレージとつながる主室
主室(リビング)とガレージ(写真左手)はガラスのスクリーンで仕切られている。白く塗ったグレーチングの天井を透かして、2階の窓から光が差し込む。

白い空間に差し込まれたブラウンのボックス
2階から吹き抜けを介して主室を見下ろす。真っ白な空間の中に、濃い茶のボックスが差し込まれたような構成。ボックス内部は、2階がウオークインクロゼット、1階がキッチンになっている。

空間に合わせてデザインされたテーブル

キッチンから食卓方向を見る。テーブルは、空間に合わせて建築家がデザインした。天板は合板の上にアルミを張り付けたもの。


通りに面した仕事場
デザインの事務所は道路側に配し、玄関ホールを挟んで住居から切り離した。床はモルタル金ごて押さえ。

ガレージ背後のプライベートな庭
西側から見た外観。ガレージの裏手は建物に囲まれ、プライバシーが守られた庭になる。

 「house Kf」の「K」は建て主のイニシャル、「f」はフェラーリを指しています。ご主人は自動車関係の広告デザイナー。ともに大の車好きのご夫妻にとって、車と生活は切り離すことができません。主室(リビング)とガレージの関係が、設計の最も重要な課題でした。

 敷地は分譲時に造成されており、あらかじめ駐車スペースとスロープが設けられていました。これによって建物の配置が限定されます。フェラーリを部屋のそばに置くにはスロープを通すしかなく、必然的にガレージは敷地の南側になります。

 そこで、北側の住居を道路に向かって広がる楔(くさび)型に変形させました。

 ガレージは斜めのスクリーンで主室に接続します。主室とガレージの関係に視覚的な変化が生まれ、一体感が強調されます。また、ガレージの裏手にあたるプライバシー度の高い庭が、より広くとれる利点もあります。

 主室の南側がガレージでふさがれてしまうため、日光は2階の窓から、吹き抜けとグレーチングのホールを透かして差し込むように工夫しました。

 1階はこの主室を中心に、西側に畳コーナー、東側に仕事場を配しています。仕事場には来客が多いので、玄関から直接入れるようにし、ホールにはトイレも設けました。

 夫婦2人暮らしなので、2階は浴室と寝室のみ。建て主の要望で、ウオークインクロゼットをたっぷり用意しています。

 1階のキッチンと2階の収納、上下2つの機能をひとつの箱の中に納めました。全体としては、横長の白い空間に、縦長の濃い茶の箱が差し込まれたような構成になります。この箱をきっかけに、周囲にさまざまな生活シーンが展開します。

 奥まった畳コーナーは庭に面し、外光を享受する空間。夜は主室で愛車フェラーリをライトアップし、夫婦でお酒を楽しんでいるそうです。

 一見するとゆとりを持って建っているように見えますが、実は建ぺい率40パーセントという厳しい条件で、法規ぎりぎりの大きさ。居室の床は長尺シート張り、壁も構造用合板にペンキを塗っただけと、極めて簡略な仕上げです。しかし、どこにも無理の感じられない、合理的でスマートな建物が完成したと自負しています。

 建て主夫妻は、「デザインさえ良ければいい」という潔い考えの持ち主でした。しかし設計者としては、日当たりや風通しも無視することはできません。建築としての完成度に、どこまで追求しても終わりはないでしょうが、つくり手として「これなら納得して提供できる」という地点までは、妥協することなく考え続けたいと思っています。
(杉浦宏幸/杉浦事務所)


house Kf

建築データ
  所在地: 横浜市都筑区
  家族構成: 夫婦
  竣工: 2005年11月
  敷地面積: 165.11平方メートル
  建築面積: 65.17平方メートル
延べ床面積: 108.99平方メートル
  構造・規模: 木造、地上2階
施工: 三國屋製材所
設計: 杉浦宏幸/杉浦事務所
  写真: 平井広行
連絡先  
 

杉浦事務所

  代表: 杉浦宏幸
  住所: 〒223-0061神奈川県横浜市港北区日吉2-16-9-103
TEL: 045-560-5901
FAX: 045-560-5902
E-MAIL: sugiura@mx1.ttcn.ne.jp
URL: http://www1.ttcn.ne.jp/~sugiura-hiroyuki/
平面図
おすすめ情報(PR)