TOPLiving Styleイングリッシュ・ガーデニング

イングリッシュ・ガーデニング back number
第75回(最終回) 世界に広がる英国式庭園
あなたの庭づくりヒント
文・写真:鈴木せつ子(写真家)
lead
Photo
水が繰り広げる華麗なるショー、ウォーター・ゲームのカス・ガーデン

 ドイツ中部の都市カッセル市のヴィルへルムスヘーエ(Wilhelmshohe)公園には、水の庭、カス・ガーデンがあります。この公園の総面積はなんと240ヘクタールもあり、カッセル市中心の西にそびえる小高い丘全体が公園になっているのです。そして、さらにこの庭園を包み込むようにして広大な森が広がっています。

 それは私有地のようであり、森の中には点々とすてきな家が見えます。日本の別荘地などで見かける景観に似ているのですが、この森は市中心部からたった2、3キロメートルのところに位置しています。家々には個々の小さな庭をつくることなく、ただこの森をわが庭としている風であり、それはまさに森の民ドイツ人の自然観を思わせます。

 ヴィルヘルムスへーエ公園の呼び物は、何といってもウォーター・ゲームという水が繰り広げる華麗なショー。公園の頂上部にそびえ立つヘラクレス像の足下から流れ落ちた水は、壮大な階段、カス・ガーデンを伝わり、その後地中を移動しながらも、3度滝となって地上に姿を現し、最後には大噴水となって幕を下ろします。

Photo
ローマ風の水道橋、アクヴェドゥクトから流れ落ちる滝
 この庭園のウォーター・ショーを見に来た人々は、広大な庭園の木々の間を通り抜け、山道を下りながら、水の現れるステージを急いで回ります。そして、流れる水が滝や噴水となるのを、今か今かとワクワクしながら待っているのですから、まさにウォーター・ゲームです。
next
おすすめ情報(PR)