TOPLiving Style都市住宅と私の冒険 狭小住宅イズム

都市住宅と私の冒険 狭小住宅イズム  
コラムトップへ BackNumber
文/黒崎敏 狭小住宅論 一般建築論
私の狭小住宅論──「身の丈」のデザイン

 狭小住宅とは、「限られた敷地の中で、いかに豊かな空間をつくり上げるか」という基本的命題に加え、「身の丈の家」であるべきだと考えます。敷地の小ささを「個性」ととらえ、大きな空間では実現できない、独創性の高い小さな空間を目指すのが良いでしょう。

 「小さい」という中に含まれるある種の欠落感こそが、個性を表現するための優れた余白であり、結果として、住み手のライフスタイルが反映された住宅となる必要条件といえます。「小さいこと」はそれだけで個性的なのです。

 「身の丈」とは、自分に過不足なくフィットする大きさですから、常にその中心は「人」です。既成の空間を、自分にフィットさせるのは簡単なことではありません。「身の丈」というのは、体に合わせて空間を一からつくることが前提であり、住み手にとっては、この上ない楽しみです。

 身の丈の空間には、自分自身の輪郭が浮かび上がりますから、変化する等身大の鏡を見ながら生活するようなものです。それゆえ、日常の小さな変化や楽しみに気がつき、感動や喜びが味わえるのではないでしょうか。

 最近は、若手建築家も身近な存在になり、彼らの建築デザインの対象も、住宅や家具など小さなものにシフトしているようです。これからの住み手は、自分好みの上質な生地を使って、マイサイズの洋服をデザイナーにオーダーするような軽やかさが、一般的になるでしょう。

 そこには、30年前の都市住宅のようなストイックさは必要ありません。突出した個性も悪くありませんが、環境や社会に溶け込みながら共存する、おのおのの「小さなデザイン」の集合体こそが、新たな都市の顔をつくり上げ、豊かな生活へとつながるのではないかと思います。

SEVEN
所在地 東京都千代田区
竣工 2001年7月
敷地面積 29.92平方メートル(9.05坪)
建築面積 23.12平方メートル(6.99坪)
1F床面積 22.00平方メートル(6.65坪)
2F床面積 23.12平方メートル(6.99坪)
3F床面積 11.56平方メートル(3.49坪)
4F床面積 11.56平方メートル(3.49坪)
延床面積 68.24平方メートル(20.64坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
規模 地上4階建て
用途 専用住宅
家族構成 主人+愛犬
構造設計 田中義吉設計事務所
施工 渡辺組

K
所在地 東京都目黒区
竣工 2004年4月
敷地面積 40.81平方メートル(12.34坪)
建築面積 22.20平方メートル(6.71坪)
1F床面積 22.20平方メートル(6.71坪)
2F床面積 22.20平方メートル(6.71坪)
3F床面積 22.20平方メートル(6.71坪)
延床面積 66.60平方メートル(20.14坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
(一部鉄骨造り)
規模 地上3階建て
用途 専用住宅
家族構成 夫婦+子供1人
構造設計 正木構造研究所/正木健太
設備設計 シマダ設計
施工 木村良三工務店

TUTU
所在地 東京都墨田区
竣工 2004年4月
敷地面積 39.26平方メートル(11.87坪)
建築面積 27.00平方メートル(8.16坪)
1F床面積 27.00平方メートル(8.16坪)
2F床面積 27.00平方メートル(8.16坪)
3F床面積 27.00平方メートル(8.16坪)
延床面積 81.00平方メートル(24.50坪)
構造 鉄骨造り
規模 地上3階建て
用途 専用住宅
家族構成 夫婦+子供1人
構造設計 正木構造研究所/正木健太
設備設計 シマダ設計
施工 鈴圭工務店

MINI
所在地 東京都墨田区
竣工 2004年10月
敷地面積 31.9(9.67坪)
建築面積 19.08平方メートル(5.77坪)
1F床面積 19.08平方メートル(5.77坪)
2F床面積 19.08平方メートル(5.77坪)
3F床面積 14.04平方メートル(4.24坪)
延床面積 52.20平方メートル(15.79坪)
構造 軽量鉄骨造り(LGS)
規模 地上3階建て
用途 専用住宅(2世帯住宅)
家族構成 本人+両親
構造設計 正木構造研究所/正木健太
設備設計 シマダ設計
施工 前川建設

F
所在地 神奈川県横浜市
竣工 2005年3月
敷地面積 138.34平方メートル(41.84坪)
建築面積 45.63平方メートル(13.80坪)
1F床面積 38.91平方メートル(11.77坪)
2F床面積 37.26平方メートル(11.27坪)
延床面積 76.17平方メートル(23.04坪)
構造 木造
規模 地上2階建て
用途 店舗併用住宅
家族構成 姉妹
構造設計 正木構造研究所/正木健太
設備設計 シマダ設計
施工 前川建設

DINO
所在地 東京都練馬区
竣工 2005年3月
敷地面積 85.41平方メートル(25.83坪)
建築面積 43.74平方メートル(13.23坪)
1F床面積 42.12平方メートル(12.74坪)
2F床面積 43.74平方メートル(13.23坪)
3F床面積 12.69平方メートル(3.83坪)
延床面積 98.55平方メートル(29.81坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
規模 地上3階建て
用途 専用住宅
家族構成 夫婦
構造設計 正木構造研究所/正木健太
設備設計 シマダ設計
施工 前川建設


Page Top
おすすめ情報(PR)