TOPLiving StyleTokyoデザイナーズマンション

Tokyo デザイナーズマンション back number
Works File 137「アパートメント鶉」 ナビゲーター 坂野美由紀(リネア建築企画)
建物のボリュームを抑え豊かな緑を、年を経るほどに味わいを増す

道路側外観

敷地内の遊歩道

中庭

メゾネット上階

エントランス

建物の間の路地

外部廊下

坪庭に面した室内
 
 豊島区の文教地区に建つアパートメント鶉(じゅん)。400坪もの敷地にギャラリーとオーナー住宅、賃貸住宅12戸が並ぶ、ゆとりある空間だ。しっとりとした左官壁の建物の周りには多彩な木々が植えられ、敷地内はさながら小公園のようである。住む人だけでなく、地域全体の財産になりうる集合住宅だ。

料亭を思わせるような趣のある外観ですね。

坂野 建物は2階までの高さしかなく、いくつかの棟に分かれているので、圧迫感を与えないのです。塀は道路から少し控えて立てられていて、道路面にもたくさんの植物を植えていますね。通りを行く人の目も楽しませていることでしょう。

 敷地への入り口部分は天井高を抑え、奥行きと遠近感を演出しています。ここをくぐり抜けると、目の前に緑豊かな中庭が広がるのです。春は桜、夏は睡蓮が咲き、秋は紅葉。大きな池には蛍を放したこともあるそうです。

建物の間にも樹木を植えた路地があるなど、都内の住宅としてはとてもぜいたくな敷地の使い方です。

坂野 実はこの敷地には、もっと大きくて高い建物を建てることも可能です。計画時には、建物のボリュームを最大限にとった場合と敷地にゆとりを持たせた場合、2つのプランと事業収支を作成して比較しました。収支にはかなりの開きがあったと思いますが、それでもあえてこの計画を選んだのはオーナーの意思です。ご自宅ということもあり、将来も長く残っていくものにしたいというお考えだったのでしょう。

設計の泉幸甫さんが、植栽も計画したのですか。

坂野 泉さんが建物に合わせて樹木を選びました。中庭にはシダレザクラやシダレウメ、日の当たらない路地にはカクレミノなど。敷地全体では100本以上に及ぶそうです。また、オーナーの旧宅を取り壊したときに出た、瓦や灯籠(とうろう)なども再利用しています。

建物についてはどうでしょう。

坂野 全部で4つの棟に分かれていて、中央にオーナー住宅とギャラリーがあります。賃貸住戸は長屋形式で、すべてメゾネット。間取りは一つ一つ異なり、単身者向きの比較的小ぶりの住戸もあれば、100平方メートルを超える広い部屋もあります。ただ、共通しているのはそれぞれ専用の坪庭を備えていること。ほとんど一戸建てに住んでいるのと同じような感覚で暮らせると思います。一度住むと離れがたくなってしまうのか、入居者の入れ替わりはあまり頻繁ではありません。

A棟住戸 B棟住戸 C棟住戸

 すでに建築後10年近くたちますが、できたばかりのころよりも今の方がずっといいですね。草木が育って、敷地全体がより豊かになっています。年を経るごとに味わいを増す、見本のような集合住宅ではないでしょうか。
(萩原詩子/フリーライター)
物件データ
  物件名/ アパートメント鶉
所在地/ 東京都豊島区目白2
最寄り駅/ JR山手線・目白駅徒歩6分、東京メトロ副都心線・雑司が谷駅徒歩3分
構造規模/ 木造2階建て
総戸数/ 12戸
施工/ ウッディーライフクリエイト
完成/ 2001年2月
外装/ 左官壁、玄関ドア:ナラ無垢材
  内装/ 床:無垢フローリング(ラオス松)、壁:AEP塗装
  設備/ 冷暖房・システムキッチン(K2ワークス社製)床暖房(リビング)・浴室乾燥機・温水洗浄便座・CATV(豊島ケーブルTV)
  駐車場/ 3万1500円(敷金1カ月、屋内自走式)
  駐輪場/ あり
  貸室条件/ 礼金1カ月・敷金2カ月
  標準賃料/ 18万1000円(管理費別途4500円、49.59平方メートル)-37万円(管理費別途9200円、101.71平方メートル)
  設計/ 泉幸甫建築研究所
  URL/ http://homepage2.
nifty.com/k-izm/
page top
おすすめ情報(PR)