TOPLiving StyleTokyoデザイナーズマンション

Tokyo デザイナーズマンション back number
Works File 58「ツインズコート」 ナビゲーター 坂野美由紀(リネア建築企画)
中庭がもたらすたまりの空間、設計者の牽引力で独自性を生む

中庭

メゾネット住戸

メゾネット住戸
 
北側外観

メゾネット住戸

浴室と洗面所
 
 アーキステーションの林康弘氏は、事業収支を踏まえ、独自性の高いマンションを手がける設計者。2005年3月に完成した「ツインズコート」も、中庭を介して住戸へアクセスする“たまり空間”が特徴となっている。使い方を固定しない部屋構成、メゾネット住戸の組み合わせ方など、図面や写真を見るだけでも面白さが伝わる設計だ。

立地と建物の特徴について。

坂野 最寄り駅であるJR総武線・都営新宿線の本八幡駅から徒歩11分程度と少し離れていますが、線路に平行して走る道路に面しています。線路との間には学校が並んでおり、周辺の環境は良いといえるでしょう。

 建物は、敷地内に南北2棟に分離して配置しています。中央に中庭があり、すべての住戸は中庭を通ってアクセスします。
ルーフバルコニー
付きメゾネット住戸
1LDK住戸

 北側の棟は、1階が3台を収容する駐車場。2、3階はメゾネット住戸が合わせて3戸並び、4階は屋上ガーデンとなっています。

 南側の棟は、1フロアの住戸7戸とメゾネット住戸3戸を組み合わせて配置しています。4階のメゾネット住戸は入り口を3階に設けているため、中庭に面した外廊下やエレベーターは3階までとしており、合理的な設計です。

 間取りは、大きく5、6タイプ用意しています。中でも、水回りを挟んで2つの部屋を設けた間取りは林さん独特のものでしょう。2つの部屋はどちらをリビング、寝室に用いてもいい。玄関前の通路にキッチンを置き、いずれにも対応できるようにしています。

 外観は、打ち放しコンクリートと木の素材感を組み合わせたデザインを特徴としています。

中庭の取り込み方が上手ですね。

坂野 駐車場とは区切りつつ、住戸への動線に中庭を組み込んでいる。回遊する楽しさ、ちょっとした休みを取れる良さが感じられます。

 都会にはこのようなちょっとした“たまりの空間”がなかなかありません。その分を建物内に用意することで、マンションとしての価値を高めることができます。

 もちろん、間取りの独自性も含め、こうした建物では一定の初期投資を要することは確かです。今回は、設計者の信念と建設業を営むオーナーという組み合わせによって実現できました。

設計者は、アーキステーションの林康弘さんです。

坂野 林さんは、事業収支を踏まえて建物を計画する人です。これまでにも船橋市で商業施設と複合した低層の集合住宅を複数展開してきました。今回は個人オーナーのためのマンションで、当社は仲介と管理を担当しています。

 私たちが仲介する物件では、最近、申し込みをする際にインターネット上で写真を見てから現地の建物を見学するという顧客が増えています。つまり写真自体が判断する際の大きな要素となっているわけです。

 その点、「ツインズコート」は、写真を見ただけで建物の特徴が分かります。面白さや良さを伝えやすいタイプのマンションですね。
(守山久子/フリーライター)
物件データ
  物件名/ ツインズコート
所在地/ 千葉県市川市平田3
最寄り駅/ JR総武線・都営新宿線・本八幡駅徒歩11分、JR総武線・市川駅徒歩13分、京成線・京成八幡駅徒歩15分
構造規模/ 鉄筋コンクリート造り・4階建て
施工/ 新建設
住戸数/ 13戸
完成/ 2005年3月
外装/ コンクリート打ち放し
内装/ 床:サクラフローリング、壁:コンクリート打ち放し、一部シナ合板目透かし張り
  設備/ オートロック・エレベーター・冷暖房・オートバス・温水洗浄便座・CATV(いちかわケーブルネットワーク/別途契約要)・BS・CS(CATV経由/別途契約要)・駐輪場(13台)
  備考/ デッキテラス11.25平方メートル(103号室)、ルーフバルコニー12.48平方メートル(204号室、205号室)
  駐車場/ 1万7850円(敷金1カ月)
  貸室条件/ 礼金2カ月・敷金2カ月
標準賃料/ 7万5000円8万6000円(管理費込み、22.05平方メートル)─12万3000円(管理費込み、45.28平方メートル)
設計/ アーキステーション 林 康弘
URL/ http://www012.
upp.sonet.ne.jp/
ARCHISTATION/
page top
おすすめ情報(PR)