TOPLiving StyleTokyoデザイナーズマンション

Tokyo デザイナーズマンション back number
Works File 99「Y’s Annex」 ナビゲーター 坂野美由紀(リネア建築企画)
吹き抜け・屋上付きで豊かに暮らす、上下に伸びる「ワンルーム」

中庭

ロフト見上げ

2階キッチン
 
吹き抜け

ロフトから屋上への階段

1階洗面室
 
 JR武蔵野線・船橋法典駅周辺に「Y’s Court」「Y’s Garden」をはじめとした一連の建物をつくり、町の活性化に寄与してきた個人オーナーと建築家のコンビ。最新作「Y’s Annex」は、シリーズ初の「ワンルーム」マンションである。空間を縦に利用することで、従来のワンルームとはひと味違う住み心地を実現した。

「Y’s Annex」は、「Y’s Court」とも「Y’s Garden」とも異なる新しいコンセプトのマンションですね。

坂野 「Y’s Court」は2DK・4階建てのマンションタイプ、「Y’s Garden」は一戸建て感覚の低層住宅でした。このほか、鉄骨造りの長屋式メゾネット「Y’s terrace」もあります。これらは一番小さい住戸でも専有面積約40平方メートルと、比較的広いものでした。

 対して、「Y’s Annex」は約25平方メートル。広めのワンルーム程度の面積です。ただ、25平方メートルを平らに使うのではなく、縦に重ねたところがユニークなんです。


 敷地の中央に庭を設け、同じ大きさの2階建てを2つ、ゆったりと配置。その2棟をそれぞれ8等分して、メゾネットの「ワンルーム」を16戸つくっています。

 各戸の平面は、間口3メートル・奥行き4メートルほどに過ぎません。けれども、平らな「ワンルーム」は寝食一体の空間なのに対し、ここでは1階に浴室・トイレ、2階にDKと分かれ、上は吹き抜けになっていて、3.4畳のロフトがあります。食事の場所と寝る場所を分けることができますし、上下で気分も変わるでしょう。

 さらに屋上は、隣戸と仕切られた、プライベートなルーフガーデンになっています。間取りの分類は「ワンルーム」でも、実際は4層に分かれた、多彩な空間が味わえるのです。

今回、あえてこれまでと違う小さい住戸にした狙いは何だったのでしょう。

坂野 このエリアの賃貸住宅にはアパートタイプが多く、単身向けのマンションタイプはほとんどありません。

 けれども、「Y’s Court」は50平方メートルという広さにもかかわらず、単身者に人気がありました。しかも、近隣の幕張や千葉の企業ではなく、大手町や銀座など、都心に勤める人が多く入居したのも特徴的です。都内でデザイナーズマンションを借りるのに比べると、クオリティーに比して割安な家賃だと感じられたのでしょう。

 「Y’s Annex」は「Y’s Court」より小さい分、月額家賃7万5000円から8万円とさらに手ごろです。周辺の相場に比べればかなり高いけれども、都市生活者に対しては訴求力があると思います。

 新しい住人をひきつけることができれば、町そのものも活性化するというのがオーナーの考えです。そのために、毎回新しいコンセプトを立てて、魅力ある建物をつくり続けている。これだけ首尾一貫した事業展開は、個人ではなかなかできることではありません。ご自分の財産を有効活用し、地域に貢献していこうという、強い意志を感じます。
(萩原詩子/フリーライター)

物件データ
  物件名/ Y’s Annex
所在地/ 千葉県船橋市上山町1
最寄り駅/ JR武蔵野線船橋法典駅徒歩4分
構造規模/ 鉄筋コンクリート造り・2階建て
施工/ 辰カンパニー
住戸数/ 16戸
完成/ 2008年8月
外装/ コンクリート打ち放し
内装/ 床:メープルフローリング、壁:コンクリート打ち放し
  設備/ 冷暖房・浴室乾燥機・温水洗浄便座・バス追いだき機能付き・敷地内ごみ置き場・CATV(船橋ケーブルTV/別途契約要)・BS・110°CS(CATV経由/別途契約要)・NTT B-FLETS(LAN方式/別途契約要)
  駐車場/ なし
  貸室条件/ 礼金1カ月・敷金2カ月
  標準賃料/ 7万5000円(管理費別途5000円、24.98平方メートル)─8万円(管理費別途5000円、24.98平方メートル)
  設計/ アーキステーション
  URL/ http://www
012.upp.so-net.ne.jp/
ARCHISTATION/
page top
おすすめ情報(PR)