TOPLiving Style快適リノベLIFE

快適リノベLIFE

035 築13年の一戸建てをデザイン性と
機能性を兼ね備えたハイグレードな住まいに

東京都 Aさん 築13年RC造+木造枠組壁工法

和室
4畳半の和室には、下部が空いた吊押入れが設えられている(写真をクリックすると拡大します)

和室はクロスの素材感とカラーコーディネートでグレードアップをはかった。押入れの襖紙は、薄い草色と渋い銀色の市松貼りに(写真をクリックすると拡大します)

床の間側の壁は、艶消しの渋い金色の壁紙を貼り、上品な雰囲気に仕上げた(写真をクリックすると拡大します)

寝室
フラット天井の寝室。窓の下にはカウンター式のデスクがあり、右側にはL字型に配されたウォークインクローゼットの壁が出っ張っていた(写真をクリックすると拡大します)
 

以前はL字型の形をしたウォークインクローゼットを、シンプルな形に変更。扉を両サイドに設け、通り抜けられるようにした(写真をクリックすると拡大します)

寝室の天井は屋根の形状に合わせて高くした。ベッドのヘッドボード側の壁面だけを個性的な壁紙にしてスタイリッシュに雰囲気に。両サイドのドアは、ウォーキングクローゼットへの出入り口(写真をクリックすると拡大します)

バスルーム
窓がないので閉鎖的な雰囲気の浴室(写真をクリックすると拡大します)

浴室との区切りが透明ガラスで、明るく広々とした洗面・脱衣室と浴室。2.2×2.6メートルの浴室スペースは増築。トップライトを設けている(写真をクリックすると拡大します)

湯船に入りながら庭が眺められる贅沢なバスルーム。壁にミラーを取り付けたことで一層広く感じられる。バスタブは「ジャクソン」のショールームで選んだ、長さ約2メートルあるジェット&ブロー機能付き、浴槽まわりにはヨーロッパタイルを、床は冷たく感じないサーモタイルを使用(写真をクリックすると拡大します)

2人同時に使える細長いシンク(ドイツの「ケラマグ社」製)を採用したオーダー洗面台。ベンチのような台は、ホテルのようにタオルやアメニティーを置く台として製作。今は子供のふみ台として重宝している(写真をクリックすると拡大します)

 

LDKはカチッとしたシャープなデザインにこだわって

 「自分たちの好みに造り変えたいとのご要望で打ち合わせが始まり、好きなイメージ、嫌いなイメージを雑誌や写真などで確認しあいながら、図面とパースに落とし込み、空間を作り上げていきました」と、トータルインテリアプロデューサーの横山千鶴子さん。会って話すだけでなく、メールでのやり取りも重ね、4カ月のプランニング期間の後、工事をスタートさせました。

 既存の建物は地下がパーティールーム、1階は玄関を挟んで右側にLDK、左側に和室、トイレ、洗面、浴室、ユーティリティー(洗濯機などを設置した小部屋)、2階は主寝室とウォークインクローゼット、個室が3部屋、ミニキッチン、洗面所、シャワールームといった間取りでした。今回のリノベーションはLDKをメインに、1階・2階全域におよびました。「特にLDKは、天然石などをアクセントに使用し、華美にならずにグレード感のあるインテリアにこだわりました。三角形に出っ張ったリビングの窓は、以前は腰高窓でしたが、新規でサッシを取り付け、床から立ち上がる窓にしましたが、窓枠を設けないで、窓周りの表情をすっきりさせることにこだわりました」(横山さん) 

 「立っているのが楽しくなるよう、かっこよくしたい」と奥さまがリクエストしたキッチンは、既存のコ字型からシンプルな2列型の対面式オーダーキッチンに変更。圧迫感がなく、広がりの感じられるデザインです。カウンターは天然クオーツ系人造石を使用。石英90%以上の天然石を樹脂と融合させた素材で、熱や衝撃に強く、汚れが付着しにくいのが特徴です。「シミになりにくく、ふきんでサッと拭くだけできれいになるので助かります」(奥さま)。キッチンの背後に造り付けた棚には、電子レンジ、炊飯器の置き場を設え、アイレベル(目の高さ)に、「ミーレ」の電気オーブンをビルトイン。収納もたっぷり確保しています。「家電類が外に出ないようにするのが私のこだわりでした。大きなオーブンが欲しかったので、オーブンレンジではなく、オーブン専用機をセレクト。電子レンジやトースターは買い替えが効くように、ビルトインではなく単体で選びました」と奥さま。また、食器棚の奥行きを手前と奥で変えたり、トレー入れを設けたり、扉を開けたときに邪魔にならないようにするなど、隅々まで工夫がいっぱいです。

 2階では、使いにくそうな間取りだったウォークインクローゼットをシンプルなI列型にし、広々とした主寝室を確保。2つの個室は子供部屋にし、もうひとつの個室は奥さまの書斎に変えました。洗面台は4人家族でゆったり使えるダブルシンクに変更。既存のミニキッチンは撤去して納戸にし、収納を充実させました。

  • back

関東販売前おすすめ物件特集

関西販売前おすすめ物件特集

おすすめ情報(PR)