TOPLiving Style素敵な暮らしのつくり方

素敵な暮らしのつくり方

  • Backnumber

08.編集者・奥山信恵さんの住まいレッスン

かわいらしい観葉植物が並ぶ「プランタワー」。「このタワーが来てから朝の空気が変わった気がします」と信恵さん。緑のパワーが、家族を癒やす

LESSON1
グリーンのある暮らし

 奥山家では、住まいのあちこちにグリーンや花が置かれていました。「アジアンリゾートというコンセプトとグリーンはとても相性がいいですから」と剛史さん。

 玄関には大振りのグリーンの鉢植え、台所には小さな切り花、リビングのテーブルにはかわいらしいアレンジメントなど、置かれている植物の種類はさまざま。目に優しく、気持ちを和ませてくれるグリーンの魅力を、最大限に生かしているよう。

 さらに、間接照明などと組み合わせれば、くつろぎ感を引き立たせる効果も見込めます。

 「今朝、家庭菜園のお花とハーブを義母がくれたんです。娘の野乃花が『ママ、おみやげだよ』って。ローズマリーがすごくいい香り」。早速、グラスに生けてアレンジメントに。

 飾られた花には、心を潤すエピソードが秘められていました。

籐(とう)で編んだかごに貝殻を添えると、どこかリゾートな雰囲気に。小さなグラスに、今朝、義母からもらった花を生けた

庭のあちこちにシダを植えたのも、演出のひとつ。「葉の裏にびっちり胞子がついているのを初めて見ました。強い生命力を感じますよね」と剛史さん

揺れるグライダーチェアをミモザの木の下に置いた。春になるとかわいらしい黄色い花が家族の目を楽しませてくれるそうだ

おすすめ情報(PR)